本文へ

逗子市で信頼できるプロの施術を受けるなら浜野整骨院へ

逗子 横須賀の整体といえば浜野整骨院

猫背と浅い呼吸

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

猫背は見た目だけが悪くなるのではなく、
骨や筋肉、内臓など身体にも様々な悪影響を
及ぼします。
特に重大な問題として、呼吸が浅くなってしまうことです。

何故呼吸が浅くなるかというと、
猫背でいると、肋骨が固くなってしまうからです。

肋骨は呼吸をする時に、開いたり閉じたりしますが、
猫背の方は開いた状態で固まってしまい、
閉じることができなくなってしまいます。

肋骨が固くなり、浅い呼吸のままでいると、
どんな影響が体にあるのでしょうか?

呼吸が浅くなることでの2つのデメリット

・酸素が十分に吸えなくなる

呼吸が浅いと酸素を取り込める量も少なくなります。
酸素は体中の細胞が代謝するのにも、筋肉を動かすのにも、
脳がしっかり働くためにも必要になります。
身体の至る所で必要なものなのに、
取り込む量が減ることで、体が酸欠状態に
なってしまいます。
酸欠状態になることで、体に痛みを感じやすくなったり、
頭がボーっとして日中も常に眠気が取れないなどの
問題が出てきます。

自律神経のバランスが崩れる

呼吸が浅いと一度に取り込める酸素の量が
減るため、呼吸が速くなります。
呼吸が速い状態は、体を緊張させやすく、
体中の筋肉が固く縮こまりやすくなります。
そうなることで、肩こりや腰痛などの
身体の不調に繋がってしまいます。

肋骨を緩めると身体の不調が改善します

肋骨を緩めて、呼吸が深くなることで、
酸素が十分に取り込めるようになります。
そうなると、体の新陳代謝が活発になり、
自己治癒力が増し、体の多くの不調の
改善に繋がります。

最後に当院で、肋骨に対してどういった
施術をするのかをご紹介します。

友だち追加